家族と介護職のための自立支援介護による認知症ケアの総合情報サイト

  1. コスギ君チャレンジ!
  2. 568 view

コスギ君チャレンジ! (5)「口腔マッサージをしてもらいました!」 

こんにちは。コスギです!
皆様お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?

僕は、ワンちゃんを連れて家族で北軽井沢にキャンプに行ってきました。
やはり自然は、いいですね。リフレッシュでき、今日も元気一杯です!

前回のチャレンジでは、久保さんに、「口腔ケア」(「歯磨き」「その他、口の中のケア」)をしてもらいました。
今回は、その流れで体験した「口腔マッサージ」ご紹介します。

「マッサージ」って聞くと気持ちよさそうです。でも、何故マッサージをするのか?
普通に歯を磨いても自分でマッサージはしないので、目的がいまいちわかりませんが…?

だ液を出すために・・・

では、口腔マッサージをします。
今回は「だ液腺マッサージ」と呼ばれる、顔周りのマッサージをしていきます。


なんでマッサージするんですか?


だ液の出る腺をマッサージで刺激してだ液の分泌を促し、口の中がうるおうのと、口腔機能がうまく働く手助けをします。
高齢者はだ液の分泌量が減って口の中が渇きやすくなっています。だ液が少なくなるといろんな問題が起きてきますからね。口腔機能の低下、口臭や出血などの異常がおきたり、味覚が鈍くなったり、食べ物が飲みこみにくくなって窒息の危険性や誤嚥性肺炎が発症するリスクが高まったりします。

前回、歯磨きの後、口の中がうるおうような保湿ケアをしたのもそのためです。
口腔マッサージは、だ液の分泌をよくします。他には、硬くなった筋肉を柔らかくするなどの目的もあります。



唾を出すためのマッサージなんですね。


普通は相手の方と向かい合って前からやるんですが、今回は写真の見栄えをよくするために後ろからやっていきます。



わかりました。

<口の渇く原因>
・内服薬
・口呼吸
・ストレス
・加齢
・病気(シェーグレン症候群、糖尿病など)
・咀しゃくができない など…

代表的なものは耳下腺マッサージ、顎下腺マッサージ、舌下腺マッサージの3種類あります。
耳の前のほほ、耳の下からあご先にかけて、あご先下の順にもみもみします。

……どう、だ液出てこない?


…よくわかんないなぁ…? 出てるか出てないかわからない…
気持ちいいけど。


どう? 出てこない? ……うーん、なかなか出てこないので、じゃあコスギ君、梅干しイメージしてみて。


梅干し???


ほーら梅干しだよ~ すっぱい梅干しだよ~ すっぱいやつ…



…おおー!? 出てきた!!


と、いうふうにですね、耳が聴こえてお話ができる方はマッサージしながら梅干しとか、すっぱいものを連想できるように話してあげると、条件反射とマッサージの効果でだ液が出てきます。
どう?出てきたでしょ、いっぱい。


はい!

マッサージは気持ちいいけど・・・

やっていることはかなり地味に見えますが、これをやるだけで、かなり口腔内の環境がうるおってきますので。機能がよくなることも期待できます。

他のところも、トントントントン、とマッサージしてあげます。
どう?


マッサージ、いいですね…



いい顔してるよ。


さて、口腔ケアとして歯磨きから口腔内の簡単な手入れ、唾液腺マッサージまでやってきましたが、自分でやるのと比べて、どうだった?


ケースによりますね。
前回、口の中に指入れられたの、あれ最悪でしたけど。
普通に歯磨きやってもらう分にはよかったです。


上手かったかな?


……思ったよりは、よかったです。



思ったより(笑) 



口腔マッサージはふつうに気持ちよかったです。


高齢者の方は、歯磨きが自分では上手くできなかったり、歯が欠損していたり、さっきも言ったようにだ液の分泌も少なかったりと、口の中の状況が普通の人より良くないです。だから必要に応じて、手入れを加えてあげてください。糸ようじなどで歯間までやってあげるとか。


相手の人に応じて変えるんですね。


そう。だから、介護職は口腔内のトータル的なケアも身につけておかないといけません。

口腔ケアを疎かにすると口腔機能が衰えるばかりか、美味しいものを最後まで食べられないという状況になったりしますので、歯がある方でも、胃ろうの方でも、口腔ケアは欠かさずしましょうね、ということです。

ちなみに、朝はものすごく汚いので、朝起きたらまず、うがいをする。場合によっては口腔ケアをしたほうがいいです。



朝ご飯を食べる前にですか?


起きてすぐに、うがいしてもらったほうがいいです。そのまま何もせずに朝ご飯を食べちゃうとね、ちょっと…口腔内には、ものすごい雑菌がいるから。
1mlの唾液の中には1億個、1gの歯垢の中には1000億個の細菌がいると言われてますからね。
ちなみに、きちんと磨いている人の寝起きの唾液1ccの中にいる細菌数は、糞便1グラムに含まれる細菌数の10倍です。


…………(便より多い…!!?)


じゃあ、口腔ケアとマッサージはここまでです。
俺、次の仕事あるからコスギ君、ガーグルベースとか一式洗っといてくれる?



はーい…(細菌1億個くらいここに入ってるのか…)

口腔マッサージ終了。すごく気持ちよかったです!
あと、朝起きたら、まず歯を磨こうと思いました。


小菅 広幸(こすげ ひろゆき)

平成2年、神奈川県横須賀市生まれ。高校時代はサッカー部に所属し、サッカー中心の生活。大学では比較文化学を学び、海外への留学経験もあり。現在、株式会社プリンシプル勤務。愛称は、コスギ君。ハンバーガーが大好物。

コスギ君チャレンジ!の最近記事

  1. チャレンジバッジをもらって下さい!

  2. コスギ君チャレンジ!(9)「足関節(そくかんせつ)を固められてみる」

  3. コスギ君チャレンジ!(8) 気道異物除去を体験してみる!

  4. 「コスギチャレンジ」の缶バッジをもらってください。

  5. コスギ君チャレンジ!(7)「頸部伸展を再現してみる」~後編~

関連記事

PAGE TOP