家族と介護職のための自立支援介護による認知症ケアの総合情報サイト

  1. コスギ君チャレンジ!
  2. 515 view

コスギ君チャレンジ!(6)「応急処置をやってみる」~後編~

こんにちは。コスギです!

実は、先日、健康診断で医者から「太り過ぎだ」と注意を受けました。

体調管理は社会人としての基本中の基本。そこで、本日からお昼を控えめなプチランチに切り替えてダイエットと仕事に励みたいと思います。

さて、今回は応急処置の続きです。いよいよAEDを実際に体験します。
少し長めですが、ご覧ください。

AEDの使い方は・・・

通行人B(に扮した久保さん):すいませーん、AEDです。


あ! やっと来ましたね!


胸骨圧迫は、止めたらダメですよ。ちゃんと押し続けないと血液が流れません。


あっ、今やってたんですけど、まだ心臓動かなくて。


いやいやいや、そうじゃねぇだろ(笑)
・・・まぁいいや。はい、AED来ましたよ。どうするんだっけ?



ありがとうございます! 
AEDを今から使いたいと思います!



ん。あなたが使うの?


ええ。AEDを袋から取り出していただけますか?



(ゴソゴソ)取り出したよ。


あ、説明書読んでいただけますか?


もおおおぉぉ!!!(笑)
ほんとに研修やったの!? 代わって!!

(久保さん、胸骨圧迫を交代して開始)
胸骨圧迫してこうやってがんばってるでしょ? 
誰かがAED持ってくるでしょ? 
そしたら「あなたはAED使えますか?」って胸骨圧迫しながら聞くの。 
わかった?



そっかぁ(笑)



その人が「使えません」って言ったら、「じゃあ私がAEDを操作するので、胸骨圧迫を代わってもらえますか?」って聞くんだよ。



あ、そうか、胸骨圧迫は、止めちゃいけないからですね。
でも、二人ともAED使えない場合はどうしましょう?



どちらも使えない場合は、他の誰かの助けを呼んでください。

ほら、はやくAED出して!



(ゴソゴソ)
えーと・・・えーと??


は や く!! どうすんの!?


えーと・・・
私は、AEDの使い方わかりません。


オマエAED使えるつったじゃん最初に!!!(笑)

しょうがないな、俺がやるから代わって!



じゃ、お願いします!



もう…なんで俺がAED使わなくちゃいけないの…?



AED:ピー「まず 上半身の衣服を すべて脱がせてください」


・・・いやちょっと待て、これ俺がやっちゃ意味ないだろ、コスギチャレンジだろ!!? 久保チャレンジになってんじゃねぇか!!!



(笑)


もおおおぉぉ!! 
俺帰るよ!? もう帰る!!


まぁまぁ(笑)



はい、立って! 俺は胸骨押し続けてるから、はやく準備してね? 
この人(※マネキン)の命がかかってるんだよ?



はい! AED持ってきました!



では装着してください。



はい!

今度こそ本番!AEDを使います



ピー「まず 上半身の衣服を すべて脱がせてください」



上半身の衣服を脱がせてください!



脱がせました。



ありがとうございます!



「胸が露出したら フィルムを剥がし パッドを取り出します」



パッド、取り出しました!



はやく~~(胸骨圧迫継続中)



絵のとおりに パッドを貼ります 皮膚にしっかりと押し付けてください。


??? あれ? こう?


ち が う っ て!!!



一枚目のパッドを貼ったら 二枚目のパッドの絵をよく見てください。
黄色の台紙から 二枚目のパッドを剥がし 絵のとおりにパッドを貼ります 皮膚にしっかりと押しつけてください。


貼りました!



しっかり、押しつけましたか? 大丈夫?



押しつけました!!
あっ通行人さん、胸骨圧迫、止めちゃダメですよ!



通行人B(久保さん):あっ、スイマセン。
(胸骨圧迫再開)



一枚目のパッドを貼ったら 二枚目のパッドの絵をよく見てください。 
黄色の台紙から 二枚目のパッドを剥がし 絵のとおりにパッドを貼ります 皮膚にしっかりと押しつけてください。


・・・くっつかないです。


しっかり貼り付けて!


つかないよ~(床に落ちる電極パッド)



もっとちゃんと貼ろうよ。


皮膚にしっかりとパッドを押しつけてください。



押しつけたけど、くっつかないです。



貸して? ここに・・・
(胸骨圧迫を止めてパッドに手を出す久保さん)

・・・フィルム剥がしてねぇじゃねぇか!!!

(←パッドを床にたたきつける音)


あっほんとだ(笑)。


馬鹿か!!?



いや、まだ間に合うかもしれない!! 
あきらめちゃだめです!!!


え、なに言ってんの…?

(電極パッドを貼り直しながら)ここと、ここに貼る! OK?



ピー「体に触れないでください」



はい、体に触れないでください!



体に触れないでください!!



ピー「解析中です ・・・ショックが必要です」



ピー「体から離れてください 点滅している ショックボタンを押してください」



離れてください!



離れてください!



ピー「ショックを実行します」



ショックボタンを押す!



実行します!



ピー「ショックが完了しました 119番に電話して 救急車を呼んだことを 確認してください」



119番に電話をお願いします!


さっきもう呼んであるよね。



そうでした。



「体に触れても大丈夫です 胸骨圧迫を 再開してください」



体に触れて大丈夫だそうです。



じゃあ早く胸骨圧迫してください。

~※コスギ君、暫し胸骨圧迫と人工呼吸を継続~

救急隊員に引き継いで、任務終了



救急隊員(久保さん):すいません、救急隊でーす。



あっ代わってもらえますか!? しんどい…



救急隊員(久保さん):いやいや(笑)まずその前に、どうされました?


あの、心臓の、AEDと、
あと、あと人工呼吸と、あと、



救急隊員(久保さん):おたくが喋ってることが全然わからないんですけど(笑)。まずどういう状況なのか教えてもらっていいですか?


えっと、道路で、心臓が、心臓が道路で倒れてて、今、AED持ってきて、緊急的に処置していました!!


救急隊員(久保さん):???(笑)

…この間も、止まってないで、胸骨圧迫は続けてください。


それより早くこれ(※マネキン)持ってったほうがいいと思います!


投げ出すなよ!!(笑)

「じゃあ、交代します」って救急隊員に言われるまで押し続けないといけないんだよ。


そっか。しんどいなぁ…。


はい、コスギ君チャレンジ、本日は不発に終わりました!!!

まるっきりコントじゃん。俺もう帰りたい。



(笑)



一回教わっただけじゃ、できないことがよく分かりましたね。



僕、流れで初めてやりました、実は。



そうなの? 今までいったいどんな練習してたの?



警備会社さんに…。



じゃあその警備会社さんの教え方が悪かったんだ?



いや、僕の学び方が悪かったかもしれないです(小声)。



うん、そうだね。
今のじゃ対応できないよ、誰かが倒れたときに。



はぁ…人を助けるって大変だな。



そうだよ。ちゃんとやり方を覚えようね!


いきなりこんな場面に出くわしたら気が動転しますよね。
訓練は大事ですね。

でも、今日やって分かったんですけど、AEDが音声でガイドしてくれるのは、すごくありがたいです。いつも久保さんが傍で教えてくれるわけじゃないから。

自分が分かってることでも、実際やってる途中に音声ガイドがあると安心感があるというか、本番でもなんとかなるかもしれないと思いました。
今日はなんとかこの人(※マネキン)を助けられてよかったです。


AEDがあるのが当たり前と思わないでね。
実際はAEDがすぐ見つからない時の方が多いと思います。


そうなんですか? 駅とかにはありますよね。


最近は駅やショッピングセンター、公共施設にはまずあります。
企業でも設置しているところは増えてきました。実際に人が倒れた時は、どこにAEDがあるのか、どこまで取りに行くのか、その場に居合わせた人が、限られた時間内で判断しないといけません。
だからいつでも、自分の住む地域や身近な場所の何処にAEDがあるのか、確認しておくようにしたいですね。

AED体験を終了してみて…

応急処置の体験、無事に(?)終わりました。最初から最後まで、久保さん(のツッコミと罵倒)が厳しかったです・・・。

今回でとてもよく心肺蘇生法やAEDの使い方が分かりましたが、時間が経ったらまた忘れてしまうと思うので、今後も研修を受けて、しっかり知識を定着させたいと思いました。皆さんも機会を設けて、体験してみてくださいね。


小菅 広幸(こすげ ひろゆき)

平成2年、神奈川県横須賀市生まれ。高校時代はサッカー部に所属し、サッカー中心の生活。大学では比較文化学を学び、海外への留学経験もあり。現在、インキュベクス株式会社勤務。愛称は、コスギ君。ハンバーガーが大好物。

コスギ君チャレンジ!の最近記事

  1. チャレンジバッジをもらって下さい!

  2. コスギ君チャレンジ!(9)「足関節(そくかんせつ)を固められてみる」

  3. コスギ君チャレンジ!(8) 気道異物除去を体験してみる!

  4. 「コスギチャレンジ」の缶バッジをもらってください。

  5. コスギ君チャレンジ!(7)「頸部伸展を再現してみる」~後編~

関連記事

PAGE TOP