家族と介護職のための自立支援介護による認知症ケアの総合情報サイト

  1. コスギ君チャレンジ!
  2. 754 view

コスギ君チャレンジ!(7)「頸部伸展を再現してみる」~前編~

こんにちは。コスギです!

突然ですが皆さん「期間ダイエット」ってご存知ですか?

「期間ダイエット」とは、その名の通りある程度期間を決めて目標達成に挑むダイエットです。僕の場合は、1週間に1キロ、3ヶ月で無理なく10キロの減量を目指します。
恐らく11月中には、72キロを実現できるでしょう。
特に無理な食事制限はせず、仕事と同様に地道に日々積み重ねていきたいと思います。

さて食事と言えば、皆さんは食事のとき、どういう椅子に座って、テーブルについて、どんな姿勢で食べていますか?

本日は、久保さんに指導の元、「頸部伸展」の状態を再現し、要介護のお年寄りに多い「間違った食べる姿勢」での食事にチャレンジしたいと思います。

間違った食べる姿勢、「摂食嚥下で頸部伸展」を再現

久保さん今日もよろしくお願いします。


よろしく。ではコスギ君の摂食嚥下で、頸部伸展を再現します。首、前に出してごらん。


首と肩にラップ巻くんですね。肩はたすきがけみたいな感じ?
今回のは、首が固まって動かないお年寄りがいるからですか?


普通は人間の肩は内側脊椎寄りに肩甲骨が入ってるんだけど、張ってしまうと少し前に出てしまうんですよね。
寝たきりから復活した人はそういう状態になってることが多くて。



よくなるんですか?


改善します。北寺尾で今、やっているところです。


よくなるんですね!?


首をラップで絞められて・・・


・・・久保さん、いまさらですけど、首にラップ巻いて大丈夫ですか?


高齢者はね、これから再現する体勢の方、多いんだよね~。
(※聞いてない)


あの、首にラップ巻いてるから。死なないようにお願いしますね? 
やっぱり首だから、こわい・・・


うーん、首をもう少し固定しようかと思ったけど、やめよう。
(※聞いてない)



お願いします!!!


今日のチャレンジは、良い子のみんなは絶対マネしちゃだめだよ!!


さて、どう?


うーん? 首は苦しくはないけど。
引っ張られてる感じがあります。


後ろにぐーっときてる? 
すこし、肩張る?


はい、ちょっと、後ろに引っ張られてる感じ。
肩、左側少し張ります。


こうなった状態で、食事するけど、どう?


・・・首があまり動かないんですよ・・・
こんな状態でごはん食べるとか、想像できない。


これ以上やるとほんとに、首が締まってたり、やばいと思うので、このへんにしときますね(笑)。
ではこれでお弁当を食べてもらいます。

座り方ってとても大切

じゃあ1回立ってください。
足を床につけずに、ぷらーっと宙に浮くようにして座って。


あ、肩と首がちょっと張ります。



張るでしょ?


手を首のうしろに軽く乗っけられて、押さえつけられてる感じですかね?


圧迫感あるでしょ? じゃあ、これで飯食ってごらん。
この距離で食べてみて。


えっ。こんなにテーブルと体の距離、空けるんですか? 
なんで?


車椅子の方は、自分で自由に距離が保てないでしょ。
そうすると、どうなる? ごはん食べようとすると、少し前屈みになるでしょ?


なります。足、床につけちゃだめなんですよね?



脚長いから、両脚クロスして、浮かせる。


・・・バランス悪っ!


 

これで食べようとするとさ、どう? はい、食べて!


・・・・・・。肩、引っ張られてる・・・
なんか、首をおさえられてる感じがします。
あんまり飲みこみたくないですね。



うん、うん。そうだね。


よく噛まないといけないなって思いながら、今、食べてます。


顔が前に出て、顎が、上がるでしょ?


上がっちゃいますね、自然と。飲みこまなきゃいけないって思うと、自然と上げてしまうのかもしれない。


そうそう。肩が張ってくると自然に頭が上がってくる。
そうすると食べづらくなる。きついっしょ?



きついっすね。


もっと食べていいよ。


えー・・・


コスギ君、再現チャレンジだからね。

足はちゃんと、床につけずに。足が浮いてると、噛んでる感じが、なんだか弱弱しいでしょ?



弱弱しいっすね。


違和感あるでしょ。
人間は、座ったときに足を地面につけないと、噛む力が落ちるんだよ。


・・・久保さんの話、ちゃんと聞こうと思って下向いたらなんか、変な感じにのんじゃった・・・


あらら、つまっちゃった?


←背中を叩く音


うぇ…ぜぇ~はぁ~…


どんどん食っていいよ。じゃあ次は酢の物食ってみ? やばいよ?


ええぇ・・・やばいって・・・(食べました)
ゲホッゴホッ、うぶわっ~(※むせた)


やばいでしょ!?

(※嬉しそう)
どうしても上の方を見る姿勢になるから、どんどん、呼吸が深く大きくなってくるんですよね。それで酢を吸い込んじゃったんだよ。


そうですね・・・げほっ 
そういやこの前、プリン食べたんですけど、汁け多かったんですよね、あれはこんな体勢で食べたらダメだな・・・
汁に固形が入ってると飲み込みが難しいのかも。この酢の物も若干汁けが・・・


いいから早く食え。


食べろ、食べろって久保さん、言うけど(笑)。
上向いて食べるの、すごい疲れます。ふだんの体勢と全然違うじゃないですか。


久保:うん、上向くように固めてあるからね(笑)。

疲れるでしょ? 足が床につかないと、食べるとき噛み砕く力が出ないんだよ。

狭い座面に座って背もたれに背をつけないで食べると、自然にどんどん肩甲骨が左右に開いてきて、顔が上を向いて、変な姿勢で食べることになっちゃう。そうするとどうしても、今コスギ君が言ったように違和感が出るんだよね。

だからふつうの椅子に座って、足を床につけて、正しい姿勢で食べるのはとても大切。
あと、肩に張りがあったり、引っ張られてるような感じがすると、自然に顔が上がってくるって言ったよね。

だから食事の前に、口だけじゃなくて、首や肩回りとか、体幹のほうとかもしっかりとマッサージして、ある程度ほぐしてあげないと、高齢者は安全にごはんが食べられない。姿勢や食事用具も見てあげるといいです。


姿勢がこんなに大切とは思わなかったです。ごはんを食べるだけなのに・・・。


そうだね。今日やってるのは極端な例ですけど。
――まぁ、コスギ君はこの姿勢でも、全部食べれるはずです。

コスギチャレンジだから(笑)


(笑)


早く食って。ほらほら、冷めないうちに!


いや、あの、テーブルと距離があるから、なんかやっぱり変ですよ・・・
食べろ食べろって無茶言うなぁ・・・


車椅子に乗ったままよりも、普通の椅子に座らせてあげることを手伝って、きちんとテーブルに体の位置を合わせてあげればいいんだよ。

でも、そういうことを意識していない介護職、特に若い介護職が、忙しさのあまり、車椅子のまま連れてきて食事の準備をする様子が見られたりする。その状況に似ています。


これじゃ自分で食べにくいですよね。


だから、若い介護士に教える立場の先輩の介護士も「正しい姿勢とはどういうものなのか」「どうすると食べにくくなるのか」という注意点を理解して、きちんと教えてあげないといけない。

若いコスギ君でも、食べづらくなっちゃいますよ、ってね。はい、食べて。


食べるの疲れちゃった・・・離れてるから箸の扱いが難しい・・・。


チャレンジ前編を終えて…

食事のときの正しい姿勢がすごく大事だとわかりました。

姿勢が悪いと本当に食べづらいし、むせます。酢の物は、すっぱいのが気道に入ってやばかったです。お年寄りだけじゃなくて、小さいお子さんも、食べるときの姿勢は気を付けないといけないなと思いました。

※後半に続く


小菅 広幸(こすげ ひろゆき)

平成2年、神奈川県横須賀市生まれ。高校時代はサッカー部に所属し、サッカー中心の生活。大学では比較文化学を学び、海外への留学経験もあり。現在、株式会社プリンシプル勤務。愛称は、コスギ君。ハンバーガーが大好物。

コスギ君チャレンジ!の最近記事

  1. チャレンジバッジをもらって下さい!

  2. コスギ君チャレンジ!(9)「足関節(そくかんせつ)を固められてみる」

  3. コスギ君チャレンジ!(8) 気道異物除去を体験してみる!

  4. 「コスギチャレンジ」の缶バッジをもらってください。

  5. コスギ君チャレンジ!(7)「頸部伸展を再現してみる」~後編~

関連記事

PAGE TOP